好材料期待銘柄注目銘柄

四季報記者が選んだ2021年度大バケ期待の15銘柄(5月6日)

竹本容器 <4248>
21年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比69.7%増の5.5億円に拡大して着地。国内で化粧品向けを中心に新規案件獲得が増加したほか、リピート注文も回復したことが寄与。中国でコロナ禍による生産活動の停止・縮小の影響がなくなったことに加え、内製化の進展も大幅増益に貢献した。

シーティーエス <4345>
今期経常は8%増で11期連続最高益、前期配当を0.3円増額・今期は1円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.7%にあたる30万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。

ホープ <6195>
チェンジ <3962> 代表取締役の福留大士氏とベガコーポ <3542>社長の浮城智和氏を引受先とする計33万0400株の第三者割当増資を実施。発行価格は1211円。また、時津孝康社長を割当先とする7万4400株の第三者割当増資を実施する。発行価格は1345円。

平和不動産 <8803>
今期経常は1%増で3期連続最高益、前期配当を3円増額・今期は5円増配へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.61%にあたる60万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *