期待銘柄注目銘柄

四季報記者が選んだ2021年度大バケ期待の15銘柄(3月1日)

ツインバード <6897>
21年2月期の連結経常利益を従来予想の2億4000万円(予想レンジ中値)→4億8600万円に2.0倍上方修正。増益率が3.6倍→7.4倍に拡大する見通しとなった。米モデルナ社の新型コロナウイルス感染症ワクチン用ディープフリーザー「SC-DF25WL」の製造が計画を上回るペースで順調に推移し、5000台を厚生労働省向けに出荷したことが上振れの要因。

<4171> グローバルI
20年12月期(非連結)の営業利益を前回予想の2.50億円から3.37億円(前期実績2.89億円)に上方修正している。国内での委託調査事業に加え、韓国と台湾での市場調査レポート事業の売上高が計画を上回ったことが背景。また、完全子会社のギブテックがコンサルティングやセミナー講演などで売上高を計上するに至ったことから、連結決算に移行するとしている。連結ベースでの20年12月期の営業利益予想は3.20億円となっている。
<2315> CAICA
持分法適用関連会社のZaif Holdings(大阪府岸和田市)の株式を取得し、連結子会社化すると発表している。同社は暗号資産(仮想通貨)の取引所運営会社を傘下に持つ。取得価額は約37億円、異動後の議決権所有割合は40.72%。また、フィスコ<3807>との資本業務提携を強化し、同社株41万9500株を約1億円で取得するほか、ネクス(岩手県花巻市)の保有株全てをネクスグループ<6634>に5.89億円で譲渡する。

武蔵精密工業 <7220>
株主優待制度を新設。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、出資先でインナー・アウターケア商品ブランドを展開するWaphytoの通販サイトまたは実店舗で利用できる5000円引きクーポンを贈呈する。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *