佐藤倫子 on Twitter: "性犯罪規定の改正は必要だけど、刑事手続では無辜の不処罰が優先されるべきでありその構造上法改正してもこぼれ落ちるものは確実に出る。相手が有罪にならないあるいは立件されないかもしれないけど、相談すればしっかりしたケアに繋がれる仕組み、被害者支援にきちんと人とお金が回る仕組みこそ必要"

*あとで読む

性犯罪規定の改正は必要だけど、刑事手続では無辜の不処罰が優先されるべきでありその構造上法改正してもこぼれ落ちるものは確実に出る。相手が有罪にならないあるいは立件されないかもしれないけど、相談すればしっかりしたケアに繋がれる仕組み、被害者支援にきちんと人とお金が回る仕組みこそ必要

コメント一覧


Pgm48p2020/11/13
性犯罪の7割は見知った者が犯人。立件ハードルが高いと犯人が無罪になる恐れから被害者は訴え難く、被害を断ち切れない状況に置かれ易い。故に被害者支援の不足が解消しても、要件規定を見直す必要性は無くならない