ドウシシャ、熱い飲みものが3分で飲みやすい温度になる「猫舌専科タンブラー」を発売 – ライブドアニュース

株式会社ドウシシャは11月12日、「猫舌専科タンブラー」の発売を発表した。熱々の飲みものが、入れて約3分で飲みやすい温度になり、飲みやすい温度をキープする真空タンブラー。11月中旬より、ドウシシャの直販サイト「シャマルシェ」などにて、販売を開始する。 「猫舌専科タンブラー」は、猫舌の人でも使いやすいタンブラー。内側に吸熱剤を入れた、ステンレス真空3層構造となっており、飲みやすい温度で飲みものをキープできる。通常の真空2重構造タンブラーは、保温性能に優れているが、飲みものの温度が高すぎて、飲みづらい場合がある。本製品では80度の飲みものが約3分で67度となり、その後1時間ほど60度を維持できる構造となっているので、長時間飲みやすい温度を保てる。また、ふたはスライド式で開け閉めがしやすく、口径80mmで洗いやすくなっているなど、実用的な設計だ。 「猫舌専科タンブラー」のサイズは直径88×159

コメント一覧


zackey20012020/11/14
この吸熱剤とやらを利用したハクキンカイロ用腹巻は作れないのかしら? じんわり広い面積で暖めてほしい。

shinep2020/11/13
欲しい

princo_matsuri2020/11/13
普通に欲しい

ryo08212020/11/13
技術も発想もすごい。買おうかな

tsubasanano2020/11/12
“本製品では80度の飲みものが約3分で67度となり、その後1時間ほど60度を維持できる構造となっているので、長時間飲みやすい温度を保てる。”