在京民放5社、テレ東以外は減益か赤字 9月中間決算:朝日新聞デジタル

TV

在京民放5社の2020年9月中間決算が12日、出そろった。コロナ禍による広告減で売上高は5社とも大幅に減り、テレビ東京ホールディングス(HD)以外の4社が減益か赤字だった。 日本テレビHDは、売上高が前年同期比16・8%減の1744億円、純損益が56億円の赤字(前年同期は136億円の黒字)だった。スポーツクラブ事業が不振だった。 フジ・メディアHDは売上高が22・0%減の2468億円、純利益が81・2%減の54億円。観光需要が減りホテル事業が悪化した。 テレビ朝日HDとTBSHDも、イベントの中止などで減収減益だった。 テレ東は巣ごもり需要の効果もあって通販が好調で、純利益は2・7倍の10億円となった。(井上亮)

コメント一覧


kechack2020/11/13
さすがテレ東

Champion002020/11/13
テレ東は巣ごもり需要の効果もあって通販が好調で、純利益は2.7倍の10億円となった

moccos_info2020/11/13
テレ東すごいんだな

klaftwerk2020/11/13
スポーツクラブ・ホテル・通販とTV以外の事業で差が

okfo117ksidvvv2020/11/13
広告自体が落ち込んでるからなあ……

poko_pen2020/11/13
テレ東、やるな!

jt_noSke2020/11/13
TBSはこの記事では不明だけど、どこも本業以外が大きく影響してるのか

kuzumimizuku2020/11/13
テレ東は元ェ気なのか