進次郎氏が「ハゲの会」入会 予備軍に認定? – 産経ニュース

小泉進次郎環境相は12日夜、薄毛の自民党議員らでつくるグループ「日本を明るくする会」(通称・ハゲの会、会長・八木哲也衆院議員)が都内で開いた会合に出席し、入会が認められた。小泉氏の毛髪はフサフサだが、曾祖父が薄毛だったといい、「ハゲ予備軍」に認定されたようだ。 同会は平成25年に八木氏や根本幸典、宮沢博行両衆院議員ら若手議員が結成し、現在は約50人が所属している。菅義偉首相を名誉総裁に据え、注目を集める議員グループの一つだ。 小泉氏が既存の議員グループに入会するのは最近では珍しい。八木氏が9月まで環境政務官を務めていた縁で、小泉氏の参加が決まったというが、自民党関係者は「最近、人気が落ちてきているから、ウイングを広げようとしているんでしょう」と語った。

コメント一覧


seiyuDB2020/11/13
ハゲしくどうでもいい話

sgo22020/11/13
母方からの遺伝?

toronei2020/11/13
確かにこうやって見るとデコ広いな。

hesocha2020/11/13
フサフサに乗っ取られる… 我々の居場所が…

wideangle2020/11/13
福田達夫氏と中曽根康隆氏がいるのか気になる。(追記、いなかった)