スパイスのように使って 振りかける粉末みそ販売 – 毎日新聞

food

パスタやトースト、肉などに振りかける粉末みそを宮崎県都城市の「早川しょうゆみそ」が開発し、販売を始めた。みそを乾燥して粉にするため一般的には加工でんぷんが使われるが、本来の味を損ねたくないとして不使用。同社の早川薫さん(31)は「みそ本来の味をいろんな用途で楽しんで」と願う。 早川さんは学生時代の2011年、豚汁が東日本大震災の被災者に喜ばれていることを知り、「みそが手軽な非常食にならないか」と着想を得た。更に実家の会社に入って1年目の14年、旅先で「スパイスのターメリックのようなみそがあれば」との声を聞き始動。インスタントみそ汁で一般的なフリーズドライ製法はコストがかかり過ぎ、会社は開発にゴーサインを出さず、一人で努力した。 昆布や春雨の作り方をヒントに試行錯誤。3年後、大麦と大豆、塩だけで化学調味料、保存料無添加の粉末みそ製造に成功した。 ただ、「みそ汁用粉末」と混同されないため、海外

コメント一覧


nekojarashi22020/11/13
ドライ納豆の親戚の様なものかしら

Panthera_uncia2020/11/13
ちょっと食べてみたい

haru-k2020/11/13
マルコメとか数社から既に出てるけど広告費でも貰ってんの?

x100jp2020/11/13
発明だ、すごい

kenzy_n2020/11/13
どのくらいの量をかけると、どのくらいの濃さになるんだろう。

kowyoshi2020/11/13
ドライ納豆の親戚の様なものかしら

2020/11/13
納豆も粉末にできないものかしら。海外ではペースト状にした納豆を乾物にして調味料として利用してるらしいし。