加藤長官、中国の尖閣領有主張「受け入れられない」:朝日新聞デジタル

政治

加藤勝信官房長官は13日午前の閣議後会見で、沖縄県の尖閣諸島について「歴史的にも国際法上も疑いのない我が国固有の領土だ。(同諸島を中国固有の領土とする)中国の独自の立場に基づく発言はまったく受け入れられない」と述べた。 米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン次期大統領は12日の菅義偉首相との電話協議で、米国の日本防衛義務について定めた日米安保条約5条が沖縄県の尖閣諸島に適用されることを確約した。中国外務省の報道官がその後の会見で「安保条約は冷戦の産物だ」などと反発しており、加藤氏の発言は、これに反論したものだ。 加藤氏はまた、「日米安保体制を中核とする日米同盟は今や我が国のみならず、インド太平洋地域、国際社会の平和と安定の礎の役割を担っている。今後とも米国と緊密に連携し、地域や国際社会の平和と繁栄の確保に取り組んでいきたい」とも語った。

コメント一覧


exbaron2020/11/14
これなんだろ、既視感ある流れ。

PikaCycling2020/11/14
しかし竹島と北方領土は日米安保に含まれないので韓国とロシアにくれてやるのだ。左翼と右翼、どっちが売国なのかね。

houjiT2020/11/13
RATCHO 領有している、という時点で目的は達成してるんだからこれ以上何を行動しろってんだ……?領海侵犯を防衛する人の増員とか?まさか攻撃で殲滅しろとか言わんよな?

RATCHO2020/11/13
中国からの牽制はいつものことだけど盗人猛々しく領海侵犯は積極的に行動してるから、日本もちゃんと「行動」してくれ主張だけじゃなく/id:houjiT "殲滅" んな訳あるかw 領海侵犯、武器使用認可…中国に比べて日本は

mongrelP2020/11/13
どっちだよ…

KrisnaParama0002020/11/13
支那畜、死ね!