特集ワイド:菅氏迷走 任命拒否の深層は 元文科官僚、寺脇研氏×前川喜平氏 学術会議問題に迫る – 毎日新聞

politics

「たたき上げ」「改革者」とたたえられ、高い支持を得ていた菅義偉首相が誕生から約2カ月で迷走している。日本学術会議の会員候補6人の任命を拒否した問題が最大の要因だ。首相の側近で、問題のカギを握る官房副長官、杉田和博氏とは“因縁”がある元文部科学次官、前川喜平さんと、同省出身で教育・文化行政に詳しい寺脇研さんの2人に、毎日新聞の与良正男・専門編集委員が迫った。【構成・宇田川恵、写真・宮本明登】 この記事は有料記事です。 残り3324文字(全文3521文字)

コメント一覧


vox_populi2020/11/13
天下りの斡旋で退職したやつがそう言うと、ギャグに聞こえるわ。なんでこんなやつの記事のインタビューを乗せるんだ。

shinkuhadouken2020/11/13
寺脇氏「日本のトップには文化に敬意を払わない人が立った」「安倍前首相はまだ文化に敬意を払う“ふり”をしたが、菅首相はそれさえしない」。安倍が「ふり」をした、は褒めすぎ(安倍は存在自体が反知性主義)。

rascalrascal2020/11/13
天下りの斡旋で退職したやつがそう言うと、ギャグに聞こえるわ。なんでこんなやつの記事のインタビューを乗せるんだ。

songoku382020/11/13
有料だけど、インタビュー相手の氏名で読む必要はないと判断した。

2020/11/13
ゆとり教育マン×貧困調査マン 夢のタッグ