高校生の4割「定期券半額なら乗る」 由利鉄、市と協議|秋田魁新報電子版

自治体

秋田県由利本荘市を走る鳥海山ろく線の通学定期代を引き下げた場合、高校生がいる沿線の未利用世帯の約4割が利用したい意向であることが、山ろく線を運営する第三セクター・由利高原鉄道のアンケートで分かった。高校生の乗車が急減する中、同社は利用者拡大に向け高校生の定期代を引き下げられないか、大株主の市と協議している。

コメント一覧


katamachi2020/11/13
由利高原鉄道のアンケート「通学定期代を引き下げた場合、高校生がいる沿線の未利用世帯の約4割が利用したい意向」高校生の乗車が急減する中、高校生の定期代を引き下げられないか、大株主の市と協議