《驚愕の“敵認定”》韓国で提出された「反日丸出し法案」の実態とは | 文春オンライン

韓国

この夏、韓国で与党議員31名の名においてある法律案が提出された。「歴史歪曲禁止法」、それがその法律案のタイトルだ。A4用紙7ページほどの短い法律案だが、その内容は決して看過できるようなものではない。今後の日韓関係に与える影響は“うすっぺら”なものでは済まないだろう。 この法案のなかみを簡単にいってしまえば、 1、1910年~1945年の日本統治時代 2、1980年の光州事件 3、2014年のセウォル号沈没事件 この3つの「歴史的事件」を否定、ないしは虚偽だと公の場で主張したり、遺族やその子孫の名誉を棄損するようなことがあれば、懲役刑・罰金刑に処するというものになる。新聞、TVなどのメディアやインターネット、集会などで「歴史的事実」を否定するような発言をすれば即、アウトだというのだ。 韓国与党は10月27日、歴史歪曲を罰するこうした法案を国会で通過させる方針であることを明らかにしている。 国

コメント一覧


howlingpot2020/11/14
韓国左翼による思想統制の試み。この法が成立しそうなところに韓国の闇がある。思想統制こそ民主主義を破壊するもの。これをナチスと呼ばずして何がナチスか。ナチス批判ばかりの日本のえせリベラルの反応が見もの。

lli2020/11/14
平壌運転ではといふ感想しかない。/「2013年、韓国のソウルで「日本の朝鮮統治はよかった」と発言した老人を青年が暴行致死した事件が起きた。」あつたねえ。https://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html

kuippa2020/11/13
“独立有功者、戦争犯罪被害者の名誉を毀損した場合、当事者が処罰を望まなくても起訴ができるとされている。慰安婦や徴用労働者の証言を検証しようとする声も、証言の矛盾を指摘する声も処罰の対象になる。”

lb5012020/11/14
え?こんな法律できたら、韓国旅行に日本人が行くのヤバくない?

ajakan2020/11/14
朝鮮戦争の中国参戦にはダンマリでござる。

kloud2020/11/14
誰が見ても韓国内の保守派を狙い撃ちにした法案で、歴史認識問題とやらが韓国内での激しい政治的分断に影響されていることがわかる。近代史研究で国際会議開いたら逮捕者続出しそう。

daruyanagi2020/11/14
遺族への侮辱と歴史の検証をあえて混ぜ返してる悪辣な法律だな。

y-wood2020/11/14
大変なお国だねー・・・。日本もこうならんように人の振り見て。