GoToイート早くも終了へ ポイント付与、予算底つく [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

政府の飲食店支援策「Go To イート」キャンペーンについて、農林水産省は13日、ネット予約を通じた飲食でもらえるポイントの予算が近く底をつき、事業を終える見通しになったと発表した。当初は1月下旬の終了を見込んでいたが、利用者の急増で大幅な前倒しとなる。もらったポイントは来年3月末まで対象の飲食店で使えるほか、食事券によるキャンペーンは継続するという。 10月1日から始まったポイント付与は、ランチで1人500円分、午後3時以降の食事で1千円分がもらえる。農水省によると、10月下旬から利用のペースがそれまでの2~4倍に急増。今年度第1次補正予算に計上した計616億円分の予算のうち、11日までに400億円分以上がポイントとして付与され、近く予算を使い切る見通しだという。利用者は延べ5千万人を超えているという。 飲食店の顧客管理システムを手がけるテーブルチェックの谷口優社長は「(Go To イー

コメント一覧


sink_kanpf2020/11/13
「農水省によると、10月下旬から利用のペースがそれまでの2~4倍に急増。」時期的にも施策的にも、これが第3波の原因では!?

tnakamura2020/11/14
結局予約サイト等中抜き業者とポイント稼ぎを生業にしたアウトサイダーが潤っただけで、肝心の飲食業界への景気対策としては残念な結果になり、しかも感染拡大に寄与したという…^^;。

pixmap2020/11/13
”政府が外食にお墨付きを与えたことで” コロナ拡大の要因はこれが大きいよな

2020/11/13
「農水省によると、10月下旬から利用のペースがそれまでの2~4倍に急増。」時期的にも施策的にも、これが第3波の原因では!?