選手の画像を性的目的で悪用 SNS被害にスポーツ7団体が共同声明 – 毎日新聞

スポーツ

選手の盗撮や写真・動画の悪用、悪質なSNS投稿の防止を呼びかけ、情報提供を求めるスポーツ関係7団体の声明文 選手が競技会場で性的な目的で写真を撮影され、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で淫らな言葉や画像とともに拡散される被害が相次いでいる。日本オリンピック委員会(JOC)などスポーツ関係7団体は13日、東京都内で記者会見し、共同で被害防止を訴える声明を発表した。JOCのホームページに情報提供窓口を設置し、スポーツ界が一丸となって実態把握に乗り出す。 声明はJOCのほか▽日本スポーツ協会▽日本障がい者スポーツ協会▽大学スポーツ協会▽全国高校体育連盟▽日本中学校体育連盟▽日本スポーツ振興センター――の計7団体が共同で発表した。声明では本人の名誉を傷つける書き込みは匿名でも犯罪にあたる可能性を指摘し、性的目的で加工した画像、動画の投稿や掲載は卑劣な行為であることを訴えた。今後は被

コメント一覧


sink_kanpf2020/11/14
男女問わずフィギュアスケートは写真撮影に関しては既に許可制になってるようなので、そういう方向に行くんじゃないかなー。