「日本から出て行け」新型コロナ感染者に差別や暴言 専門家「事件・事故のような報道やめて」

社会

冒頭、西村大臣は改めて会食や職場で感染が拡大していることを強調し、会食の場で会話をする際にはマスクやフェイスシールドを着用することの検討や職場での休憩室や更衣室、喫煙室などでの感染拡大への注意を求めた。 また、イベント開催規模については引き続き声を出さないものは収容率の100%、声を出すものについては収容率の50%以内とする制限を行うことを決めた。 メディアからは現在の感染拡大は第3波なのかを問う声も上がった。こうした質問に西村大臣は「公式見解を決めているわけではない。一定のルールを設けているわけではない」とした上で、「明らかなことは3月、4月、5月あるいは7月、8月のような大きな波になりつつあるということ」と説明。 「もはや最高水準に1日の数日を見ればきておりますので、そういった状況にあることは強い危機感を持って対応しなければいけないと考えている」と述べるにとどめ、明言を避けた。 「第何

コメント一覧


mutevox2020/11/14
“武藤副座長は日本人の間ではすっかり定着した「3密」の考え方すら、まだまだ一部の外国人コミュニティでは知られていない可能性にも言及し、外国人に関する偏見や差別の問題も大きな問題になりうると話す”