そもそも何で日本語はだと我々の惑星を地「球」と呼ぶんだ?   英語だとア..

言葉

そもそも何で日本語はだと我々の惑星を地「球」と呼ぶんだ? 英語だとアースとかテラとかで「球」の意味がそこに含まれていないけど、 福沢諭吉あたりが気を利かせてEarthを翻訳するときにくっつけてくれたのか?

コメント一覧


nagaichi2020/11/12
マテオ・リッチが中国語の世界地図を作った際に「地球」という漢語ができて、それが日本にも輸入されたみたいですね。単に地図だけでは無く地球が丸いという西洋的知見を加えたかったのかもしれません。

ken-skatan2020/11/13
globe ていうやん

mutinomuti2020/11/14
そんなこと言ったら、火星とか金星とかもそうでは?

ka5me2020/11/14
まあ急であることが認識されて以降の単語だろう。その前は何と呼んでいたんだ

kazuau2020/11/15
『明史』天文志一に「萬曆中,西洋人利瑪竇制渾儀、天球、地球等器」とあるのが、トップブコメを裏付けてるかな。西洋の知見をもとにそういう漢語が明代後期に作られたとみるべきでしょう。

maketexlsr2020/11/14
唐や天竺は有っても、世界の概念は無かったとか

wdoomer2020/11/13
それもおかしいが「地球楕円体」はもっと変だ。「球」と言ったそばから球であることを否定して、いったい何をしたいのか。「地楕円体」や「地回転楕円体」などと呼ぶべきだろう。

onesplat2020/11/15
『明史』天文志一に「萬曆中,西洋人利瑪竇制渾儀、天球、地球等器」とあるのが、トップブコメを裏付けてるかな。西洋の知見をもとにそういう漢語が明代後期に作られたとみるべきでしょう。