(活字の海で)総額表示は誰のため? 「義務化」に揺れる出版界 :日本経済新聞

あとで読む

書籍は「本体○円+税」など消費税別の表示が普及している。ところが2021年3月末、税抜き表示を認める特措法が期限切れとなることから出版界が揺れている。 商品やサービスの値段に総額表示が義務付けられたのは04年4月。出版社は書籍に挟む注文カード「スリップ」に総額を表示することにした。「日本雑誌協会 日本書籍出版協会50年史 Web版」によると、1989年の消費税導入時には、総額を表示するカバーへの…

コメント一覧


mugi-yama2020/11/14
スリップを維持するんでいいのでは…(使わない版元や書店があったっていいわけだし)