“ラベルなし”飲料広がる プラスチックごみ削減に向け | 環境 | NHKニュース

環境

世界的な課題となっているプラスチックごみの削減に向けて、ペットボトル飲料にラベルを付けずに販売する「ラベルレス」の取り組みが企業の間で広がっています。 ラベルレスはペットボトルの飲料にラベルやシールを付けない販売方法で、プラスチックごみの削減につながるとされ、飲料メーカーなどの間で取り組みが広がっています。 このうち「伊藤園」は、主力ブランドの緑茶飲料の一部の商品で今月16日からラベルレスでの販売を始めます。 24本入りのケースのみでの販売で、表示することが法律で義務づけられている成分表示などは箱に記載し、スーパーの店頭やネットで販売します。 伊藤園では今後、消費者の反応をみてほかの商品への拡大も検討したいとしています。 一方、通販サイトのアスクルは自社で生産・販売する2リットル入りの飲料水を今月11日からラベルレスに切り替え、ボトル自体を軽量化してプラスチックも削減しました。 また、この

コメント一覧


osashimi_3432020/11/14
ここにラベルレスのコーラと醤油があります。

solidstatesociety2020/11/14
商品名がないとNHK感がすごいな (例: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200826/k10012584381000.html )

rub732020/11/14
デメリットの方が圧倒的に大きいと思うが。だいたいプラゴミのうちラベルの割合はどんなもんなんだよ

aw912020/11/14
効果を云々する人いるけど、ラベルの処理なしにそのままPETのリサイクルゴミに出せるようになるから手間が減って効率が上がるんだよね。 自分が買ってる製品にもきて欲しい。

moandsa2020/11/14
ラベル使わないで直接印刷するのかと思ったけど一切無しか

talko2020/11/14
なんか分からんが、ラベル付いてないとすげえ不気味に見える

cs1332020/11/14
ロハコで買う水(Amazonかも…)がこのタイプだったような。ゴミ捨てのストレスが地味に減る/尿とか安くなるよね?とかブクマカせっこい&幼稚なやつ多すぎで笑ってもうた。まじはてな民劣化しすぎやろ

impr112020/11/14
リサイクルを考えたとき、インクはガチで分離困難な不純物で再生品の品質(特に透明性)を著しく下げるので、直接印刷はむしろエコじゃないんですよ。