スパムメールのせいで、沖縄の郷土料理が風評被害にあっている。

増田

沖縄は、欧米の食事が取り入れられている。 なぜかというと、米軍基地があって缶詰めの保存食としてのスパムが沖縄県内にも流通したからだ。 ご存知の方にとっては、スパムは、なんてことないがハムやコーンビーフの仲間だ。 SPAMという缶詰めだ。 沖縄のソーメンチャンプルーにもスパムが入っている。 おにぎりや肉寿司のようにして食べる方法だってある。 一方で、スパムメールのスパムの語源は、空飛ぶモンティパイソンの劇中でのスパムの扱いによる。 英国のコメディアンが、スパムを体に付けるという馬鹿馬鹿しいコントをやっていて。 だから、イギリスのテレビ番組と一部のGEEKのせいで、沖縄の郷土料理が風評被害にあっている。 とことん、スパムを体に貼り付ける動画だ。 無駄なものが、どんどん来てるって感じで。 意味が転じて、メールでも空飛ぶモンティパイソンのスパムのように無駄に来てるなーってところから、スパムという名

コメント一覧


mnagi2020/11/14
「おはよう、メニューは何がある?」「スパムむすび、スパム卵焼き、スパム入りゴーヤチャンプル、スパム、スパム、スパム、スパム…」

Tai-cHi2020/11/14
SPAM のテレビコマーシャルがスパムを連呼していて annoying だからじゃなかったっけ

satromi2020/11/14
諸説有り。

kaanjun2020/11/14
スパムがモンティパイソンではやったのはその通りなんだけど、あれ英語だとspermに発音が似てるからなんだよね。日本人だと元ネタがわかりにくい

Ukey2020/11/14
最近「迷惑メール」って呼ぶようになった気がする。「スパムメール」って久しぶりに聞いたかも。古き良きインターネッツの響き。

mori992020/11/14
スパムは第二次世界大戦中とその後の食料不足の時にアメリカから怒濤のごとくイギリスに提供されていて、つまり、日本の戦中世代のカボチャ?不味いわけではないが延々とそれだけを食べ続けた日々の残響がスパムの歌

xufeiknm2020/11/14
諸説有り。

privates2020/11/14
体につけてたっけ?スパムだらけのメニューをオーダーしながらコーラスするだけじゃなかったっけ?https://youtu.be/zLih-WQwBSc https://youtu.be/fUspLVStPbk