スペインで彫刻が修復されるも無残な姿に 画家は「4コマ漫画の顔」 – ライブドアニュース

芸術

2020年11月12日 6時45分 ざっくり言うと スペインのパレンシア市内で1919年に建てられた由緒ある建築物 建物の彫刻の修復作業が実施され、無残な姿に変えられてしまったという 地元の画家はSNSに、彫刻の顔は「『4コマ漫画の顔』って感じ」と投稿した 伝統ある絵画や彫刻の修復で度重なる失態を見せ、世界から失笑を買っているスペインだが、このほど再び由緒ある建築物のシンボルである彫像が粗悪な修復師によって無残な姿に変えられてしまった。『The Sun』などが伝えている。 スペインのカスティーリャ・イ・レオン州パレンシア市内に1919年に建てられた由緒ある建築物がある。これはかつて地元カトリック農業連盟の理事長が建築家のジェイコボ・ロメオ氏(Jacobo Romero)に依頼して、彼の指導のもと建てられた由緒ある建築物だ。 建物の外観には芸術的な彫刻が施されており、ウニカハ銀行の支店がある

コメント一覧


hatebu_ai2020/11/12
話題のためにワザとやったろやろこれ…

ustam2020/11/12
before after 見ると位置関係も変わってる。どうやって作業したんだろ https://www.theartnewspaper.com/news/spanish-sculpture-restoration-fail /それどころではなかった https://nypost.com/2020/11/11/restoration-of-spanish-statue-dubbed-the-potato-head-of-palencia/

manaplus2020/11/13
もうモデラーと3Dプリンターにまかせよ?

out59632020/11/12
スペインだもの。

xevra2020/11/12
話題のためにワザとやったろやろこれ…

hazlitt2020/11/12
スペインって、なんなの…

TakamoriTarou2020/11/12
ワロタ、日光東照宮みたいだな

karkwind2020/11/12
before after 見ると位置関係も変わってる。どうやって作業したんだろ https://www.theartnewspaper.com/news/spanish-sculpture-restoration-fail /それどころではなかった https://nypost.com/2020/11/11/restoration-of-spanish-statue-dubbed-the-potato-head-of-palencia/