「ミロ」がどこにも売ってない? SNS人気から全国的な品薄に ネスレ「大人の飲用が広まっている」 (1/2) – ねとらぼ

食

11月13日現在、袋入りタイプのネスレ「ミロ」が品薄から公式ショップでの販売を一時休止しています。Twitterでは「ミロがどこにも売ってない」「また売り切れだった」といった声が散見され、各種スーパー等でも供給が追い付かない状態が続いているようです。 品薄が続いている原因についてネスレ日本の広報担当者に聞きました。 ――いつごろから品薄が続いているのでしょうか。 ネスレ日本広報 2020年7月以降、袋入りの「ネスレ ミロ オリジナル 240g」の販売が好調で、9月に入っても需要が供給を大幅に上回り、品薄状態が続きましたので、9月末から一時販売を休止しています。なお「ネスレ ミロ オリジナル スティック」は販売継続中です。 ――夏頃といえばTwitterでミロの栄養に注目したツイートが拡散されていた時期とも重なりますね。品薄の原因については把握していますか。 ネスレ日本広報 カルシウム、鉄、

コメント一覧


kowyoshi2020/11/14
ちなみにネスレ(マギー)はアフリカで、味の素とうま味調味料のシェアを競り合ってます

paravola2020/11/14
カルシウム、鉄、ビタミンDなどが豊富に含まれる栄養機能食品として

nobg2020/11/14
東南アジア(確かインドネシア)では精力剤として人気だったはず

keysuccess2020/11/14
子供の時に飲んだきりだなぁ

n-yuji2020/11/14
数年前にカフェインがダメになってしまってからよく飲んでるのだが……。

tsutsumi1542020/11/14
ザマーミロのビーナス

uiahi2020/11/14
ミロが新型コロナに効くとかそういう話ではないんだな

shoot_c_na2020/11/14
見れない