夫が「腹いっぱいや。幸せやな」と言ったのを、夜に一人で思い出して、一人で嬉しくて泣いてしまった話 – Togetter

光属性

OKAMATI @OKAMATI1 昨日夫が「腹いっぱいや。幸せやな」と言ったのを、夜一人で思い出して、一人で嬉しくて泣いた。 夫はさ、虐待されてた子で、一番虐待が酷かったのが食事時だったんだ。たぶん、義両親にとっては躾だったんだと思う。本気で夫のためを思ってやってたんだと思う。 夫はね、すごく綺麗に食べるんだ。 2020-11-13 07:56:33 OKAMATI @OKAMATI1 初めて一緒に食事をした時、感動したもん。 でもね、夫は食事が嫌いなんだ。 夫は私と二人の時期、「お前の子はええなぁ。生まれた時からこんなおいしいもん食べれんねんなぁ」と言ったんだ。 本当に夫は食事が嫌いだった。 そんな夫がさ、お腹いっぱいで幸せだって言った。思っただけじゃない。 2020-11-13 07:59:52 OKAMATI @OKAMATI1 ちゃんと夫の言葉で伝えてくれた。 これがねー、嬉しく

コメント一覧


nyama022020/11/14
旦那にとってここまで喜んでくれる嫁さんと結婚出来た事が何よりの幸せだな。

togetter2020/11/14
その人の中にいる恵まれなかった子供の姿を想像してしまって胸が痛い。親からの虐待がその子の人生からどれほどのものを奪ってしまうか。それを後の人生で取り返すことがいかに困難か。

el-bronco2020/11/14
虐待サバイバーと家族になるとこういう"普通のこと"が大きな喜びになるのはある。眠りが浅くてちょっとした物音で起きてしまう人だったのが、ぐっすり熟睡してるときの穏やかな寝息を聞く気分とか。

vialavida2020/11/14
よくわかる。睡眠の深さと味覚が回復してくる感覚。

hatebutabooboo2020/11/14
こういうひっそりした幸せの話はいい。とてもいい

rocoroco33102020/11/14
やさしいせかい…もらい泣きしちゃったよ~!

nowa_s2020/11/14
イイ話。イイ夫婦

privates2020/11/14
よくわかる。睡眠の深さと味覚が回復してくる感覚。