計算力の低い受験生に、中1の計算問題を解かせたら「これくらい出来るよ」って笑っていたが、制限時間つけるとボロボロだった。 – Togetter

教育

数学市民@Mathpedia運営 @Infinity_topoi 高3の受験生を見ていた時、計算力の低さを見かねて中1の計算問題集を解かせたことがあった。「これくらい出来るよ」って最初は笑っていたが、制限時間をつけてやるとボロボロだった。流石にショックを受けていたが、「これくらいは出来る」と思って基礎的な事をやり直せないのはよくあることだと思う。 2020-11-10 18:23:27 数学市民@Mathpedia運営 @Infinity_topoi それからひたすら数か月基礎計算。満点以外は全部やり直しで徹底的にやった(何度も泣かせてしまった)。そのあともう一度高校数学をやってみたら、すんなり出来るようになって、しまいには「センター数学って簡単じゃないすか?」とか言い出した(無事現役合格した)。計算力って本当に大事と思った一例。 2020-11-10 18:33:59 数学市民@Math

コメント一覧


strawberryhunter2020/11/13
これ、公文の発想だね。

ys00002020/11/13
運動でもある。私は学生時代に極端な運動音痴だったのだが。高校時代に,自分の歩き方が間違っていることに気がついた。そこを自力で矯正したら,人並みにはいろいろできるようになった。体育教師は何してたんだ。

DigitalGohst2020/11/13
受験レベルの数学が、大学の講義では基礎能力になるわけで。受験レベルの問題を解くのに関数電卓などの補助が要るようなら、大学の講義なんてついていけない。大学受験はゴールではない

notr852020/11/13
計算に限らない話。「知っているけど出てこない」「分かっているはずなのに答えられない」「メモを見ながらならできる」は反復練習が足らない状態。分かっていると使いこなせるの違い。

tick2tack2020/11/13
技術と知識の違いはそこにある。

kaanjun2020/11/13
“計算のほうに思考メモリを取られすぎて、思考力がそんなに悪くないはずの人も思考力が落ちてしまう” の解決策が「計算力をつける」なのはマッチョな発想だな。いっそ、受験は関数電卓可にすればいいのでは?

choota2020/11/13
フラッシュ暗算チャンピオンの高校生が数学が苦手とか、数学科の先生の飲み会で割り勘の計算がうまくできないとか、どちらも実際に本人から聞いたので、狭義の「計算力」は数学とは関係ないんだよね。

otihateten35102020/11/13
こういうの就職/転職でも地味に効いてくるからなあ・・・逆に指定校推薦とかAOで入った層であんまり計算力みたいなのが高くなかったりすると、SPIとか大変だと思う