コロナ感染拡大、経済活動が影響か 中年層も重症化注意 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

COVID-19

新型コロナウイルス感染症は夏以降の「第2波」が収まらないまま、流行の波がやってきた。「第3波」との見方もあり、1日あたりの国内の感染者数は13日も過去最多を更新。感染が広がりやすくなるとされる冬を前に、経済を守りながら感染を抑えられるのか。予断を許さない状況だ。 第3波は、東京、北海道、大阪などに感染者が集中する。しかしこの1週間に岩手、新潟、山梨、兵庫などで1日の新規感染者が過去最多となり、全国的な広がりを見せる。 感染拡大には経済活動が強く影響したとみられる。「Go To トラベル」をはじめ、政府は夏以降、旅行や外食を促す対策を進めてきた。内閣府などが提供するデータによると、第2波のピークを迎えた8月第1週、全国の宿泊者数は前年比マイナス71%で、9月第3週からプラスに転じた。飲食店情報のサイト閲覧数は8月第1週は前年比マイナス37%だったが、10月第4週はマイナス15%だった。 第3

コメント一覧


luspha2020/11/14
いやー単純に気温が下がったからじゃないの “感染拡大には経済活動が強く影響したとみられる。「Go To トラベル」をはじめ、政府は夏以降、旅行や外食を促す対策を進めてきた”

vox_populi2020/11/13
予想もしないところでのクラスターの突発・頻発は、やはり気の緩みに一因があるように思われてならない。感染者を非難中傷することは厳に慎むべきだが、感染した理由・状況を当人たちが反省し改めることは必要。