米大統領選 トランプ陣営の弁護団 撤退相次ぐ | アメリカ大統領選 | NHKニュース

アメリカ

アメリカ大統領選挙で不正が行われたと主張してトランプ陣営が続けている法廷闘争をめぐり、裁判を担当する弁護団の撤退が相次ぎ、証拠を示せないまま続く法廷での戦いに厳しい見方が広がっています。 これによって50州と首都ワシントンのすべてで勝利確実が出たことになり、最終的に獲得した選挙人の数はバイデン氏が、当選に必要な270人を大きく上回る306人、トランプ大統領が232人となりました。 こうした中、トランプ陣営が続ける法廷闘争をめぐり、各地で相次ぐ訴訟のうち、東部ペンシルベニア州の裁判を担当する陣営の弁護団が裁判への関与をやめると明らかにしました。 弁護団は12日深夜、裁判所に提出した文書で「われわれが身を引くことが原告のためになると双方が同意した」としています。 トランプ陣営による法廷闘争をめぐっては、先週、西部アリゾナ州でも裁判を担当していた弁護団が弁護をやめることを明らかにしています。 ト

コメント一覧


devgenjin772020/11/14
僅差だったのだから、トランプ支持者の意見も尊重すべきという宇予くん、2019年の参院比例代表の得票数は、自民党より野党5党(立民・国民・共産・れいわ・社民)の方が多いので野党支持者の意見も尊重してね

buu2020/11/14
根拠なく一瞬で言えるデマを言ったもん勝ち、検証には時間がかかるって非対称性が大統領選でさえ幅を利かすのは恐ろしすぎる。何事もなくまともに交代してほしい。

usurausura2020/11/14
それでも日本のネトウヨや虎ノ門ニュース信者はバイデンの不正選挙だ!と主張し続けているのであった…

lenore2020/11/14
裁判で一部は変わる可能性があるとしても、結果としてはバイデン氏の当選で変わらなそう。あとはトランプ大統領がいつの時点で敗北を認めるか。

okemos2020/11/14
不正と主張しているのにその証拠も示さないし、仮に一部がひっくり返ったとしても結果は変わらないし、撤退するのが無難だよな。

hiby2020/11/14
この当確で、バイデン氏は過半数を36人超過。裁判で結果が変わり得る州で、選挙人数が多いのはペンシルバニアの20人とジョージア/ミシガンの16人。2州ひっくり返しても過半数維持。3州ひっくり返す必要がある。

atashi92020/11/14
そりゃ根拠もなく思いつきでやってりゃそうなるよな

uchya_x2020/11/14
小野田紀美はこれのことね→ https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/onoda_kimi/status/1327169587087958016