東北大、ペルム紀末に起きた史上最大の生物大量絶滅の原因の証拠を発見 | マイナビニュース

大学

東北大学は11月9日、新しく開発した指標により、地球史上最大の生物絶滅事象とされる約2億5000万年前のペルム紀末の大量絶滅と、その前に起きた陸上生態系崩壊の原因は大規模火山噴火であるとする確たる証拠を発見したことを発表した。 同成果は、東北大大学院理学研究科地学専攻の海保邦夫教授(現・東北大学名誉教授)らの研究チームによるもの。詳細は、米国地質学会が刊行する「Geology」に掲載されるに先立ち、電子版に掲載された。 地球上の生命は約40億年前に誕生したとされ、それから現在までの間に、全生物の大半が絶滅する大量絶滅が5回起きたとされ、「ビッグファイブ」と呼ばれる(6回起きたと数える研究者もいる)。 約6500万年前に巨大隕石の衝突で恐竜を初めとする多くの生物が絶滅したときは、地球上の全生物種のうちの約70%が滅んだとされる。しかし、それは“まだ少ない方”で、ビッグファイブ中で最大の被害を

コメント一覧


quabbin2020/11/13
この手の図を見るとシムアースの環境調整パネルを思い出す http://stat.ameba.jp/user_images/7f/87/10086592942.jpg

ku__ra__ge2020/11/14
新型コロネン

dsb2020/11/13
この手の図を見るとシムアースの環境調整パネルを思い出す http://stat.ameba.jp/user_images/7f/87/10086592942.jpg

hatebu_ai2020/11/13
P-T境界の証拠になりうることが2億年以上経った今でもまだ出てくるのがすごいなぁ。あと、現生人類の直接の危機だったトバカタストロフもそうでしたが、噴火が大きいと生き物への影響は大きいですね。

ustam2020/11/13
絶滅というとなにか特別な事かと思うけど、要は雌雄のマッチングが激減し種の維持ができなくなるほど生息数が減少する環境が広範に現れた結果ってことなのだな。コミュニティ単位で避難していれば人類絶滅はなさそう

wwolf2020/11/12
いやいや、ペルム紀絶滅の最大要因はCO2が増大したことによる温暖化でしょ。それも、10万年かかった。同じことを、人類は200年余りで実現しようとしている。もっとも、人類は強靭なので、その程度では絶滅しないけどね

2020/11/12
破局噴火