「カプコン」にサイバー攻撃か|NHK 関西のニュース

情報

大阪のゲームソフト大手「カプコン」が、サイバー攻撃を受け、社内の情報が抜き取られた可能性があると警察に相談していたことがわかりました。 警察は、捜査員を会社に派遣して被害の確認などを進めています。 警察によりますと、今月2日、大阪のゲームソフト大手「カプコン」から、会社のシステムがサイバー攻撃を受けたと相談があったということです。 カプコンは、攻撃によって会社のシステムに障害が起きて仕事ができない状態になったうえ、社内の情報が抜き取られた可能性があると説明しているということです。 相談を受けて警察は11日、捜査員を「カプコン」に派遣していて、情報収集を行うとともに被害の確認などを進めているということです。 サイバーセキュリティーに詳しい立命館大学の上原哲太郎教授によりますと、「RAGNAR LOCKER」と名乗るグループが匿名性の高い闇サイト=ダークウェブ上で、「暗号資産による支払いに応じ

コメント一覧


voodoo52020/11/15
名付けが日本人ぽい気もする

kohgethu2020/11/14
なんなんだろ?海外からの攻撃ってことなんかな。日本国内でそんなレベルの人たちいないような気がするし。

dorje20092020/11/14
"社員の給与のデータなどが公開されている" てめぇそんなにもらってたのか!とか内紛に発展するやつ

iinalabkojocho2020/11/14
ランサムウェアは非常に問題になっている。標的型でメールの添付ファイルが原因だと思うけど、厳禁にした方が良いと思いますよ。

miluru2020/11/14
セキュリティレベルが下がってるというか、このレベルの攻撃防げる会社殆ど無いと思う。

mon_tes_q2020/11/14
三井物産ってそういうこともやってるんだ〜

karkwind2020/11/14
まぁやっぱり起こったなとしか思わなくなった

nakayossi2020/11/14
“ダークウェブは、特殊な方法でしかアクセスできないネットの領域で、アクセスしただけでサイバー攻撃を受けるおそれもあります”