「PS5」転売に何が? 早くも価格下落の兆候か 6万円台も(河村鳴紘) – 個人 – Yahoo!ニュース

予約が殺到して、12日の店頭販売を見送るほどの人気となったソニーの新型ゲーム機「プレイステーション(PS)5」。ツイッターで転売のツイート募集もあり、フリマアプリで10万円前後での転売が始まりましたが、発売翌日の13日には6万円台の取り引きもあるなど、早くも下落の兆候が見られています。 PS5の通常版の希望小売価格は4万9980円で、消費税込みだと約5万5000円です。PS5のデジタルエディション(3万9980円)も消費税込みで約4万4000円です。 発売前から確認していましたが、PS5の通常版は、発売日直前のツイッターでは8万~10万円で転売を呼び掛けていました。発売前日からフリマアプリ「メルカリ」でも出品され、10万円前後でした。 ところが13日には、メルカリでは8万円台から売り出されています。また楽天のフリマアプリ「ラクマ」では通常版が7万円台から、デジタルエディションは6万円台から

コメント一覧


technocutzero2020/11/14
“理由については、ネットで触れられていますが、そのまま信じるわけにもいかず、判然とはしません。”→じゃあこの記事なに?

cia628722020/11/14
ちょっと位考察しろよw

hinodai2020/11/14
ソニーが増産するといってるし転売ヤーから買わなければすぐ帰るようになるよ

hamanasawa2020/11/14
“今年度末(2021年3月)までに世界で760万台以上を出荷する予定”←今のところコレといったキラーコンテンツがないので皆さん定価で買いましょうね。

kusunoe2020/11/15
廉価版出てから買うことに決めました

straychef2020/11/15
Yahooはいい加減この河村鳴綋をオーサーから外せ。知識ない・文章能力ない・オチないで結論ただのネット民。

cotbormi2020/11/15
いかがでしたか?

JORG2020/11/15
面白いライターだな