小林麻耶「子宮にパワーストーン」の哀れ。スピ夫が洗脳 芸能界追放の危機に – まぐまぐニュース!

芸能

フリーアナウンサーの小林麻耶(41)が古巣であるTBSでトラブルを起こしている。発端は今年2月から木曜レギュラーコメンテーターを務めてきた「グッとラック!」(TBS系)を12日、突如降板したこと。所属事務所である生島企画室も同日、小林の契約解除を発表した。この一連の不可解な行動には、どうやら最愛の“スピリチュアル夫”が影響しているようだ。 小林麻耶が突然の降板&事務所クビ 「きのうの午前中に突然、番組の降板を言い渡されて、今日番組に出演できないことになりました」自身のYouTubeチャンネルで告白した小林麻耶。さらに、スタッフからいじめを受けたと語り、大きな波紋を呼んだ。 【関連】てんちむ“豊胸詫びヘアヌード写真集”で4億円完済へ?脱衣で起死回生か後の祭りか しかし、TBSは小林が言ういじめの事実を否定。所属事務所も「正常なマネジメント業務を行う事が困難になった」とコメントを発表した。 ト

コメント一覧


rub732020/11/14
亡くなったじいちゃんは胆管にパワーストーンができてた

neetfull2020/11/14
心の隙間がある時にヤバいものにハマるというのは古今東西ずっと繰り返されてきたパターンで。

cleome0882020/11/14
順番逆じゃないかな。小林麻耶が子宮系スピにハマって、そこで出会ったのがスピ夫。

gurgle2020/11/14
子宮じゃなくて膣では。

mn_kun2020/11/14
この子宮信仰って俺の女友達の一人もハマってたわ。子宮の奥に小宇宙が広がるとかすごい電波発しててmuteしちゃったけど知らないところで地味に広がってるんだな。。

opnihc2020/11/14
ブコメ見て思い出した。私も春先に尿路のパワーストーンが出てきて死ぬかと思った。

boshiya2020/11/14
そういえばオセロの黒いほうはどうなった?

heroyoukey2020/11/14
TBSがイジメを否定する一方で着々と芸能メディアによるイジメが始まってる印象。