それは心の問題ではない(渡邊芳之:帯広畜産大学教授)#不安との向き合い方|「こころ」のための専門メディア 金子書房

心理

不安な世相を反映し、メンタルヘルスの重要性が、強く認識されるようになってきました。そのこと自体はとてもよいことだと思われます。しかし今、あまりに多くのことが心の問題とされ過ぎていないでしょうか。心を重要視することが、他の要因から目をそらすことにつながっているように感じることはないでしょうか。現在の心の問題の扱われ方について、パーソナリティ心理学がご専門の渡邊芳之先生に、お考えをお書きいただきました。 東日本大震災のあとに、避難所や仮設住宅に「カウンセラーお断り」という貼紙がされたことがあったという。震災やその後の津波の被災者となった人々は強い不安や苦悩を感じており、そうした人々への「心のケア」が急務とされて、国や自治体の要請で現地に入ったカウンセラー、臨床心理士は多かったはずである。それが「お断り」されてしまうというのは奇妙なことだ。 しかし、実際に被災地の人々が求めていたものはなんだった

コメント一覧


oribatida2020/11/14
これな。現実的な困難を取り除くことを後回しにして「心のケア」とかやりたがるやらせたがる行政やマスコミ。

moandsa2020/11/14
いやもう、それは本当にそう。 映画「JOKER」だって、はもともとおざなりだったゴッサムシティの社会福祉の問題が、さらに予算削減で打ち切られたことでアーサーがああなったという見方もできるもんね。

misomico2020/11/14
「もうすぐ雇い止めされると思うと不安でしょうがない」って勤務先のカウンセラーに相談してたことがある。根本的な解決にならないとわかって相談してること自体が不毛で滑稽で、また泣けた。

WinterMute2020/11/14
深夜残業・休日出勤続きでモチベーションが下がってカウンセリングに相談しに行ったら「それは過労だから仕方がないですね」と言われて成す術なかった この間

yasagure_Polaris2020/11/14
前半はよくわかったが、後半は環境犯罪学の話に寄っていって微妙だった。痴漢は性依存との関連が深いことが加害者支援の場で言われているので、環境要因に帰する論には疑問ある。

makopan2020/11/14
“こうした自殺を減らすためにはまず、経済的に困窮する人への支援や、医療福祉の充実が求められる。それを十分に行うことなく心のケアに頼ることは、また新しい「カウンセラーお断り」の貼紙につながるのではないか

hello-you2020/11/14
ラジ先生よね?

myogab2020/11/14
よく言ってくれた。貧困や犯罪を本人の心の在り様に全ての原因を求めるのはは絶対に間違っている。状況が人を追い詰めて殺しあうし、状況が人を豊かにする。国家は福祉なりなのだ