タコな大根、おしりリンゴ 自慢の珍品野菜や果物ずらり:朝日新聞デジタル

社会

珍品や大物など、野菜の出来栄えを自慢する「自まんこ」コンクールが13日、横手市のJA秋田ふるさと金沢支店であり、管内の農家が丹精込めて栽培した135点が並んだ。品質や形など様々な観点から農産物を評価し、見て楽しむことで農作業にやりがいをもってもらおうと開催し、今年で23回目。 並べられた野菜は珍品や大物、良品の部に分かれており、訪れた農家からは「りっぱだ」「上手にできている」などの声が聞かれた。子どもたちに人気の作品にちなみ「おしりたんてい」と名付けられた、お尻のように見えるリンゴも出品された。また、珍品部門の出品者でもある金沢保育園の園児たちは、五つに分岐したダイコンを見て「タコだタコ」と歓声を上げ、本数を数えていた。 主催する同JA女性部金沢支部の本間アヤ子部長(66)は、「コロナ禍でも、工夫して開催できてよかった。苦労して栽培した逸品や独自の観察眼で発掘した珍品が並んだ」と話した。(

コメント一覧


dorje20092020/11/14
目あわせたらあかんやつ

kalmalogy2020/11/14
“珍品や大物など、野菜の出来栄えを自慢する「自まんこ」コンクール”いくら方言が強い土地でもさすがにこれは

nmcli2020/11/14
おしりたんてい似てる

thirty2062020/11/14
自まんこ…漫湖よりストレートなの初めて見た。

tsubo12020/11/14
そこは「おしりんご」だろ

gs5652020/11/14
自ま…ん…自まんこ…

myr2020/11/14
「自まんこ」コンクール…..

daybeforeyesterday2020/11/14
うーむ