クラスター発生の飲食店「何が足りなかったか考えていきたい」 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

災害

クラスターが発生し、利用客や従業員など12人の感染が確認された盛岡市の飲食店の代表はNHKのインタビューに対し、「業界団体のガイドラインに沿って感染対策を行っていたが、非常に衝撃的な結果になってしまった。何が対策として足りなかったか考えていきたい」と話しています。 この店の伊東拓郎代表は、きょう、オンラインでNHKのインタビューに応じ、「非常に衝撃的なことが起きてしまった。感染対策の何が足りなかったのか考えていく必要がある」などと対策の難しさを語りました。 伊東代表によりますと、店では、「Go Toイート」に参加していて、先月後半からは少しずつ客足が回復し、感染が確認された客が訪れた今月7日には104人が来店していたということです。 店では飲食店などの業界団体のガイドラインに沿った感染対策を講じていて、6人がけのテーブルで利用できる人数を4人に減らしたり、カウンターやレジにアクリル板などの

コメント一覧


roller_skate2020/11/14
運が足りなかった

koba1Q842020/11/14
対策してれば多少確率は減らせるとしても、ゼロにはならんからな。「何が足りなかったのか考えていく必要がある」と店の人が言わなきゃいけない状況は健全じゃないと思う。

nomitori2020/11/14
いやこれ考えるべきは政府であって店じゃないんだが…、ここでも「自助」かー。

shira0211tama2020/11/14
足りないのは政府の脳みそなので飲食店は安心してほしい。

lacucaracha2020/11/14
「何が足りなかったか」って、そもそも実証的根拠がないでしょ >業界団体のガイドライン< / 病院の感染予防とか食中毒予防行政とかとはぜんぜん違う話ですよ

makou2020/11/14
飲食店はどれだけ気をつけても完璧は無理。運が悪かった以外に無い。GoToイートは止めるべき。

CGA2020/11/14
業界ガイドラインなど無意味。運や客層。本当にこの店がクラスターなのかも不明。クラスターが訪れただけかも。病院なんかどんなに対応しても最高に危険な場所だろう。彼らが最高の対策をしていても当然一番発生。

lifefucker2020/11/14
実は従業員がルールを守っていなかったが、それは公にできないのでこう言っている可能性もある。難しい…