トランプ氏、再選逃したとの認識を初めて示唆-敗北宣言はせず(Bloomberg) – Yahoo!ニュース

アメリカ

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は13日、今月の大統領選以降で初めて、再選を逃したと認識していることを示唆した。ただ、民主党候補のバイデン前副大統領への敗北を認めるまでには至らなかった。 トランプ氏はホワイトハウスのローズガーデンでの会見で新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンに言及。自身の政権下で再びロックダウン(都市封鎖)が行われることはないと強調したが、別の大統領がそれを実施することはあり得るとした。 大統領は「この政権はロックダウンには向かわない。将来どうなるか、どの政権になるか誰も知らないが、時がたてば分かると思う。しかしこの政権がロックダウンに向かうことはないと言える」と語った。記者団の質問には答えなかった。

コメント一覧


senbuu2020/11/14
コメントに示唆の意味がわからん人がいっぱいいて楽しい

y-mat20062020/11/14
??「トランプ様は負けておりませぬ。トランプ様は生きています。生きている限り、次がある。」

monbobori2020/11/14
実況中継のような報道。刻々と変化してゆくトランプの心情を克明に綴るといい。

sasoridan2020/11/14
どうやって取り繕うつもりなんだろう?

setlow2020/11/14
トランプがこう言ってても日本の応援団たちはまだ納得しなさそうな気がする

prna792020/11/14
コメントに示唆の意味がわからん人がいっぱいいて楽しい

2020/11/14
??「トランプ様は負けておりませぬ。トランプ様は生きています。生きている限り、次がある。」

2020/11/14
“トランプ米大統領は13日、今月の大統領選以降で初めて、再選を逃したと認識していることを示唆した。ただ、民主党候補のバイデン前副大統領への敗北を認めるまでには至らなかった。”