詳細すぎる濃厚接触者調査、中国で流出 間取りや恋人名 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

world

中国・上海で新型コロナウイルス感染患者の濃厚接触者を調査した際に作成されたとみられる文書がSNS上に出回り、その詳細すぎる内容に「行き過ぎた個人情報の収集だ」と、批判が広がっている。中国ではこれまでにも感染防止対策として収集した個人情報がネットに流出する騒動が起きており、当局の情報収集のやり方や管理に対する不信感が高まっている。 問題となっているのは、「濃厚接触者についての調査状況」と題された文書。上海で9日に感染が確認された男性患者の濃厚接触者とされた男性に関するものとみられ、10日から中国のSNS「微博」で拡散された。 文書には男性の氏名、住所、電話番号、身分証番号、身長や体重などのほか、部屋の間取りやBMI(体格指数)、恋人の氏名といった情報が記されていた。さらには男性がデートした場所や日時、銀行で行ったローン手続きなどの具体的な行動内容のほか、「地下鉄と銀行ではマスク着用、コーヒー

コメント一覧


augsUK2020/11/14
見ろ。個人情報丸裸か強権があるからできたこととそれらが一切ない元でできることくらい報道の前提にしろよ。

usagi-jp2020/11/14
「監視カメラやスマートフォンの位置情報を駆使して割り出した」検査より濃厚接触者含めた隔離策が重要と明らかになってる中で、当人に聞かずともこれだけ普段から割り出してた中共体制は強いね。

praty5592020/11/14
自民党批判者が望んでるコロナ対策だな。日本でもやるべき

xufeiknm2020/11/14
日本のクラスター対策でも当然濃厚接触者の情報収集してたはずだけど、どの程度してたんだろうか?身元、同居人、仕事先、ここ数日の行動とマスクの有無ぐらいは聞かれそうなものだが。

aobyoutann2020/11/14
見ろ。個人情報丸裸か強権があるからできたこととそれらが一切ない元でできることくらい報道の前提にしろよ。

xyi2020/11/14
“男性がデートした場所や日時、銀行で行ったローン手続きなどの具体的な行動内容のほか、「地下鉄と銀行ではマスク着用、コーヒーショップでは着用せず」など、マスクの脱着状況も事細かに記入されていた”

vox_populi2020/11/14
恋人欄に何人の苍井空がいたかが問題やな……

tarodja32020/11/14
この記事を見る限り、実際に政府や企業が収集している個人情報は中国でも日本でも大差ないのではないか。無論、漏洩は論外だが、収集する政府・私企業が信頼性を欠くという点の問題性は同じという気がする。