MUFGの2020年4~9月決算は、マーケット(市場)に助けられたという事実 – 銀行員のための教科書

銀行

邦銀最大手のMUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)が2020年4~9月の決算を発表しました。 コロナ禍の影響を受けているものの、冷静に見て数字は悪くはないでしょう。 今回はMUFGの2021年3月期2Q決算を簡単に見ていきたいと思います。 決算概要 MUFGの決算は本当に良いのか 所見 決算概要 まず、MUFGの2020年度上期業績の概要は以下の通りです。 (出所 MUFG「2020年度第2四半期決算ハイライト」) 一般企業の売上高に相当する業務粗利益が増加した一方で、営業費(経費)は増加が抑制されたことから、一般企業の営業利益にあたる業務純益は増益となりました。 一方で、不良債権処理費用等によって経常利益・純利益は減益となっています。 これをもう少し詳しく説明したのが以下の図表です。 (出所 MUFG「2020年度第2四半期決算ハイライト」) この図表の①~④に対応する説明は以下

コメント一覧


aka_koushi2020/11/14
勉強になりました。ありがとうございます。

2020/11/14
勉強になりました。ありがとうございます。