デヴィ夫人の“不妊の原因は堕胎”発言、産婦人科医「完全に誤り、でも」。日本の中絶に警鐘(telling,) – Yahoo!ニュース

妊娠

関西テレビで10月24日に放送されたバラエティーで、タレントのデヴィ夫人が「不妊の9割9分は堕胎が原因」などと発言し、事実に基づかない発言で女性たちを傷つけたとしてSNSなどで批判を浴びました。産婦人科医の遠見才希子さんは、「発言に科学的根拠はない」とする一方、日本における中絶手術のあり方にも警鐘を鳴らします。 合併症の頻度、極めて低いけれど生放送の番組の中で、デヴィ夫人は「(不妊の)ほとんどの原因、9割9分は堕胎です」「前に付き合っていた男の人とそういうことにあって、堕胎しましたということを言えないじゃないですか、女性は。隠してますよ。全員が」などと発言しました。この発言は、科学的根拠が全くなく、完全に誤りです。 ※編注:デヴィ夫人は番組途中で発言の一部について謝罪。進行役の同局アナウンサーが「先ほど、不妊治療の保険適用拡大の話題について、事実と異なる発言がございました。不快な思いをさせ

コメント一覧


burnoutdog2020/11/14
“そうは法は時代遅れの外科的中絶方法” “欧米を含む先進国ではそうは法はほとんど行われておらず、アメリカでは0~4%、イギリスでは0%” 無痛分娩といいピルといい妊娠出産分野の後進国ぶりは本当に酷すぎないか

kohgethu2020/11/14
掻爬法に代わって海外では主流の飲む中絶薬の解禁、女性の意志のみでの中絶、必死に抵抗しなくても強姦罪の成立、適切な性教育、子宮頸がんワクチンの推進、無痛分娩の普及を切に望みます

lalupin42020/11/14
“産婦人科医としては今回の発言を機に、国際水準から見て安全とはいえない中絶手術が日本で行われていることに、目を向けてほしいと考えています。”

xorzx2020/11/14
なぜ日本はこんなに遅れてる??

monbobori2020/11/14
"フランスや中国では30年ほど前、飲めば中絶できる「経口中絶薬」が認可されました。〜日本では昨年、経口中絶薬の治験が始まりましたが、認可・発売されるにはまだ時間がかかる" 30年前の薬が未だに認可されない国。

saori-yamamura2020/11/15
施術により高度な技術が必要で、しかもリスクが比較的高いって、どういうことなの。なんの得があってそうは法を第一選択肢にしてるのか。厚労省を詰める必要があるな。

bobcoffee2020/11/14
この人の意見が通らない「業界」だから問題山積なんだよな。

rocoroco33102020/11/14
医学部で教えてないのか、法律がアレなのか。