地方間格差と貧富の差を無視して、外国人技能実習制度を語るのは詐欺だ。

都市

はっきりいうが、外国人技能実習制度が支えているのは、大都市金持ちの豊かな暮らしである。 そこを無視して、あんなものは日本の恥だというのは、自分たちの暮らしを変える覚悟があっていってるのかといつも思う。 地方間格差と貧富の差によって、産業は極度の人手不足によって、結局成り立たなくなってしまった。その理由はいくつもある。 しかし、地方の食える仕事が全部都市部に吸い上げられたところによる。 まあ、いわゆる改革バカのせいで、地方が一番最初にフルボッコにされたわけで、こんな低待遇で働くのは外国人出稼ぎ労働者しかいなくなったというわけだ。 しかし、もう一つ重要なことを指摘しておきたい。 それは、「外国人技能実習生の待遇は、地方の仕事ではむしろマシな部類」ということが如実に起こるのだ。 「奴隷待遇だ」と起こるのは都市部の感覚であり、むしろ「いやいや。俺の待遇のほうがひどい。外国人出稼ぎ労働者に逃げられる

コメント一覧


ignio2020/11/14
"地方の外国人技能実習制度を廃止するのは良い。しかし、同時に地方間格差を放置しないでくれ" ほんまやで。増田、よう言うた

z1h47842020/11/15
この問題は消費者の意識も変えていかないと根本的な解決には至らないと思っている。生活コストをあげる覚悟のある者だけが石を投げられると思っている。

sotonohitokun2020/11/15
でも、ほんとに人手がいなくならないと改革されないので、脱法的な実習制度を野放しにする理由にはならない。近年では人手不足をITで解消しようとしているので、その意味でも脱法制度は邪魔なだけ。

suisuin2020/11/15
そのために一般消費者が末端人件費の価格転化に耐えられるように、全体的な賃上げが必要なんだ

yogasa2020/11/15
技能実習生制度は、地方の低賃金を是認して維持するための制度になってると思うんだが、違うの?

mutinomuti2020/11/15
人権のある待遇するための値上げも出来んなら農業やめて外国に依存して国民全員で死のう

naga_yamas2020/11/15
それはそうなんだよな。酷いと言われてもそこの日本人と比べたら似たようなもんだったりする。そして待遇を何とかしろと言ったらその産業自体が消える。

makopan2020/11/15
実習制度で問題になってるのは1次産業が主だと思うけど、成長が難しいという問題がある。(2%成長=35年位で利益倍増を達成するには値段釣り上げ以外には吸収合併による大規模化位しか手が無いのでは)