総務省が「無料で受講できるIoTの入門講座」を開講:「IoT機器を適正に利用するためのICT人材を育成」 – @IT

要保存
要保存

関連記事 製品の打音や設備の稼働音から異常を検知するAIを活用したサービス 日立が提供開始 日立製作所は「製品の打音や設備の稼働音などの音響データから異常音を検知するソリューション」として2つのサービスを販売する。収集した音響データを、日立が独自に開発した音響解析技術で処理し、製品不良や設備故障による異常音を検知する。 IoTを活用して家庭の防災や見守りを支援 三井住友海上、NTTドコモなど4社が共同開発 三井住友海上火災保険と東京電力パワーグリッド、NTTドコモ、エナジーゲートウェイの4社は、防災と減災、省エネ、高齢者や子どもの見守りといった課題に向けて、先進デジタル技術を活用した新商品やサービスを共同で開発する。 商用5GとIoTを活用した遠隔手術の実証実験 東京女子医大とNTTドコモが実施 東京女子医科大学とNTTドコモは、商用5Gを活用した遠隔手術支援システムの実証実験を実施する。

コメント一覧


bentsuyoshi2020/11/13
総務省 IoT Gacco

takehikom2020/11/13
総務省(経産省ではなく)

deep_one2020/11/12
「登録料や受講料は無料だが、gaccoへの会員登録と受講登録が必要」