Next.jsにおけるSSG(静的サイト生成)とISRについて(自分の)限界まで丁寧に説明する – Qiita

Next.js

この記事では、Web アプリケーションにおけるデータ取得(データフェッチング)やレンダリングに関する各手法について比較・整理することを目的として、特に最近注目度が高まっている Next.js における SSG(静的サイト生成)や ISR(インクリメンタル静的再生成)、それ以外の手法(SSR、CSR 等)を具体的なテーマとしてお話しします。 Twitter もやっているのでよかったらフォローおねがいします! @_thesugar_ 記事内の解説は正確性を期すよう注意を払っておりますが、誤っている部分などがございましたらコメント欄や Twitter 等でご指摘ください はじめに Web アプリケーションを作るとき、レスポンスの速さをはじめとしたパフォーマンスの問題は開発者にとって大きな関心事となります。 たとえば、最近では Google が Core Web Vitals という Web のパ

コメント一覧


efcl2020/11/14
Next.jsのSSG、ISRについて

somemo2020/11/13
“インクリメンタル静的再生成 (Incremental Static Regeneration; ISR)”

kndkndknd2020/11/12
丁寧だ