【1章1節】第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』発売直前、本文先行公開!【発売日まで毎日更新】|Hayakawa Books & Magazines(β)

SF
SF

第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作、竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の本文を、11/19発売に先駆けてnoteで先行公開中! 発売日前日まで毎日更新(土日除く)で、1章「最後の現金強盗 Going in Style」(作品全体の約25%相当)を全文公開です。 ※初回更新分の【1章0節】はこちらからお読み頂けます。 SECTION 1 僕が五嶋という男に出会ったのは、今から二ヶ月ほど前のことだった。強盗なんてロクなものではないので、その出会いも、もちろんロクなものではなかった。 その時、僕は寝袋に包まれていた。冷夏と言えど暑さの残る昨今、アウトドア用の寝袋の保温力は嫌がらせ以外の何ものでもなかったが、脱ぐことは出来なかった。腕が後ろ手に縛られているし、足も同様だったからだ。 そこは湿気った薄暗い地下室だ。遠く車の音が聞こえるが、目隠しして連れてこられたので、どこ

コメント一覧


cartman02020/11/11
面白そうだし「電子の泥舟に金貨を積んで」から改題された理由もよくわかるな!

misshiki2020/11/13
絶対前タイトルのほうがええ

flirt7742020/11/13
読んでないけど、気になるので。

ngsw2020/11/13
かなり専門的に掘ってるSFっぽくてワクワクする。タイトルこっちの方が良さそう。noteの試読といい、やっぱ編集者が優秀なマーケター説

bn2islander2020/11/13
気になる

2020/11/11
面白そうだし「電子の泥舟に金貨を積んで」から改題された理由もよくわかるな!