M1チップを搭載した新型「MacBook Air」のベンチマークデータが明らかに − 「MaBook Pro 16インチ」以上の性能か | 気になる、記になる…

9To5Macによると、M1チップを搭載した新型「MacBook Air」のものとみられるGeekBenchのベンチマークデータが明らかになりました。 投稿された情報によると、M1チップの動作周波数は3.2GHzとなっており、スコアはシングルコアは「1687」、マルチコアは「7433」となっています。 シングルコアのスコアは現行のMacで一番高い「iMac (27-inch Retina Mid 2020)」のスコアである1251を上回っており、マルチコアのスコアは「MacBook Pro (16-inch Late 2019)」を上回っています。 なお、GeekBenchは主にCPUの性能を測定するベンチマークとなっています。 ・Apple公式サイト ・MacBook Pro 13インチ – Apple ・MacBook Air – Apple ・Mac mini – Apple

コメント一覧


xorzx2020/11/12
iPad Proの頃からこうした傾向は明らかなのに、M1に批判的な意見書いてる奴らただのバカなんじゃねーか。とはいえiPhoneは日本では売れないとか、iPadは売れないとか、何かと人々は昔からアホなのよね。

flont2020/11/12
M1の設計上メモリ性能が強く反映されるGeekBenchが得意なのは当たり前。むしろ他の実タスクに近いベンチスコアが開示されないことの意味を考えるべき

circled2020/11/12
1チップパソコンは革新的。特定のベンチが早いのは判ってた。ただ新しい過ぎて万人向けでは決して無い。今はアプリの最適化待ちで様子見するしかない。

icloudy2020/11/12
M1の設計上メモリ性能が強く反映されるGeekBenchが得意なのは当たり前。むしろ他の実タスクに近いベンチスコアが開示されないことの意味を考えるべき

hick34d52020/11/12
iPad Proの頃からこうした傾向は明らかなのに、M1に批判的な意見書いてる奴らただのバカなんじゃねーか。とはいえiPhoneは日本では売れないとか、iPadは売れないとか、何かと人々は昔からアホなのよね。

mobile_neko2020/11/12
Air でこの性能. iMac や MacPro は本当にスーパーコンピュータと直接競合する性能になりそうだな …

pochi-mk2020/11/12
クソヤバくて草

2020/11/12
これは本当に期待できるのかも