日産、20年4~9月最終赤字3299億円 世界販売不振  :日本経済新聞

自動運転

日産自動車は12日、2020年4~9月期の連結最終損益が3299億円の赤字(前年同期は653億円の黒字)だったと発表した。カルロス・ゴーン元会長の拡大路線による競争力低下やコロナ禍を受けた世界での販売不振が響いた。21年3月期通期は最終損益が6150億円の赤字を見込むとした。中国などでの販売復調を踏まえ、従来予想(6700億円の赤字)から赤字幅が縮小する。 午後5時から20年4~9月期の連結決算の記者会見をオンライン形式で開いた。販売復調の見通しやゴーン路線転換への構造改革の進捗などが注目され、内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)らが説明した。日経電子版では内田社長らの発言をタイムライン形式で取りまとめた。 【午後5時56分】オンライン記者会見が終了した。 【午後5時55分】「日産はこんなものじゃない」 内田社長は「赤字が続いている状況だが、黒字になった時にどんなメーカーにしたいか」と問い

コメント一覧


takeshiketa2020/11/12
ゴーンの件もあったし一消費者として日産は購入候補から外していた。

gnta2020/11/13
ゴーン逮捕からもう2年も魅力的な新車が1台も出てきてないんだから自力再生は無理なのでは

iwiwtwy2020/11/13
ゴーンにごめんなさいしよう

bystander072020/11/13
ゴーン逮捕からもう2年も魅力的な新車が1台も出てきてないんだから自力再生は無理なのでは

tattyu2020/11/12
日産株は買い。あの日のSONYを思い出すから。

Chisei2020/11/12
やっちゃえよ

2020/11/12
去年と今年はほぼゴーン関わってねーだろ。

2020/11/12
ゴーンの件もあったし一消費者として日産は購入候補から外していた。