M1チップ、Intelプロセッサより少ないメモリでも高い処理能力を実現か – iPhone Mania

CPU
CPU

米メディアBloombergのマーク・ガーマン記者が、M1チップのGeekbench 5スコアを取り上げ、「M1チップ搭載Macは効率も高く、ソフトウェアとの統合効果も考えれば、Intelプロセッサ搭載モデルほどのメモリは必要ないだろう」とTwitterに投稿しています。 もっと早く移行すべきだった? ガーマン記者はM1チップのGeekbench 5スコアを取り上げ、AppleがIntelプロセッサ搭載13インチMacBook ProとMac miniをこれまで提供し続けてきたのは驚きだとしてきた自身の見解の理由に、同チップの高い処理能力を取り上げています。 M1チップより世代の古いA12Zを搭載した開発者移行キット(DTK:Developer Transition Kit)でも、処理能力はCore i9プロセッサを搭載した16インチMacBook Proに匹敵すると報告されていました。

コメント一覧


icloudy2020/11/13
いくらメモリ管理が優れていようとアプリが要求するメモリは絶対必要なのだから、どれだけ頑張ってもレイヤーの数だけメモリは必要となる。画像映像音楽編集ツールが要求するメモリ容量はどんなOSだろうと変わらない

millfi2020/11/13
PowerPC時代もインテルチップの倍速いことになってましたしね。

kiraf2020/11/13
いくら効率がよくともデカいものは入らないが。/そもそもプロセッサの性能とメモリ容量は全くの別物。

wosamu2020/11/13
APFS + フラッシュストレージが高速だから仮想メモリで何の問題も無い. 何でも RAM に収めるという固定概念は新時代には通用しない.

sisya2020/11/13
いくら効率がよくともデカいものは入らないが。/そもそもプロセッサの性能とメモリ容量は全くの別物。

butyricacid2020/11/13
まぁそら発売前ならなんとでも言えますわ

sotokichi2020/11/13
PowerPC時代もインテルチップの倍速いことになってましたしね。

2020/11/13
いくらメモリ管理が優れていようとアプリが要求するメモリは絶対必要なのだから、どれだけ頑張ってもレイヤーの数だけメモリは必要となる。画像映像音楽編集ツールが要求するメモリ容量はどんなOSだろうと変わらない