Apple Silicon MacのM1チップ仕様判明 MacBook Air、MacBook Pro、Mac miniのCPUクロックは同じ – ITmedia NEWS

Apple
Apple

L1インストラクションキャッシュサイズは128KB、L1データキャッシュサイズは64KB、L2キャッシュサイズは4MBで、A14 Bionicチップとベースは同じようだ。 メインメモリは8GBまたは16GBが選択可能。 M1の構成は、総トランジスタ数は160億個、4つの高性能CPUコアと4つの高効率CPUコア、GPUは7コアまたは8コア、Neural Engineは16コアとなっている。 関連記事 Apple Silicon「M1」搭載Mac登場 MacBook Air、Mac mini、MacBook Proの3機種 Motorola→PowerPC→Intel→Arm。CISCとRISCを行き来してきたMacのプロセッサ。今回はRISCのターン。 Apple Silicon Mac登場の日に「CPUを変えたMac」を回想する Macの歴史が動いた日に、過去を振り返ってみたい。 Inte

コメント一覧


asuka08012020/11/12
ベンチ比較はよ