引退したPythonの生みの親グイド・ヴァンロッサム氏が復帰、マイクロソフトの開発部門に。「Pythonの使い勝手を良くする」 - Publickey

python
python

引退したPythonの生みの親グイド・ヴァンロッサム氏が復帰、マイクロソフトの開発部門に。「Pythonの使い勝手を良くする」 ちょうど1年前の2019年11月、Pythonの生みの親であるGuido van Rossum(グイド・ヴァンロッサム)氏は勤務先のDropboxを退社し、職業プログラマからの引退を宣言していました。 参考:Pythonの生みの親グイド・ヴァンロッサム氏が職業プログラマから引退を表明。昨年Pythonの優しい独裁者からも引退 そのヴァンロッサム氏は今朝、Twitterで「引退は退屈だったと判断し、マイクロソフトの開発部門にジョインすることにした」と表明。引退からの復帰を明らかにしています。 I decided that retirement was boring and have joined the Developer Division at Microsoft

コメント一覧


koogawa2020/11/14
「引退は退屈だった」ワシも言ってみたい

snowcrush2020/11/14
お、IronPython再起動か?

chiguhagu-chan2020/11/13
ExcelにPython搭載来るか?

ockeghem2020/11/13
Twitterで「引退は退屈なのでGAFAMいくわ」と流れていたのはこれか

hurafula2020/11/13
延び延びと自由にできるといいね

kako-jun2020/11/13
PEPの議論に疲れたのが理由なら、PEPと無関係のPython 4ができて、聖剣伝説4や逆転裁判4みたいな扱いになったりして

yskn-beer2020/11/13
“引退は退屈だったと判断し”

misshiki2020/11/13
“それ以上にプログラミングはヴァンロッサム氏にとって楽しく、やめられないものだったことを再確認したのかもしれません。”