Googleの「鼻歌検索」 どうやって実現した? – ITmedia Mobile

Google
Google

Googleが10月からAndroidスマホ向けに提供している「鼻歌検索(Hum to Search)」。一体どのようにして実現しているのだろうか。Googleが行った説明会の模様をお伝えする。 スマートフォン向けの「Google検索」に「鼻歌検索(Hum to Search)」という機能があるのをご存じだろうか。11月現在、日本語を含む20以上の言語に対応しており、日本語環境ではAndroid端末で利用できる。今後、日本語環境のiPhoneやiPadでも利用できるようになる予定となっている(英語環境では既に利用可能)。 Googleは11月12日、日本の報道関係者向けにこの機能の説明会を開催した。この記事では、その模様をお伝えする。 そもそも「鼻歌検索」って何? その名の通り、鼻歌検索は鼻歌(ハミング)から楽曲を検索できる機能だ。Googleの音声検索の機能の1つとして提供されており、「

コメント一覧


IGA-OS2020/11/13
Android端末向け