macOS Big Sur配信開始。画面デザインを一新、AppleシリコンM1搭載Macと緊密に統合 – Engadget 日本版

macOS
macOS

アップルは11月13日未明、macOS Big Surを配信開始しました。iTunesが3分割されたmacOS Catalinaから、約1年ぶりのメジャーアップデートとなります。 アップデートはMac App Storeの「アップデート」か、macOS Big Surのページにアクセスして「今すぐアップデート」ボタンをクリックして行えます。 主な更新点は、まず画面デザインが一新されたこと。アプリはフルハイトのサイドバーや作り直されたツールバーを備え、Dockもよく使うアプリが見つけやすくなりました。そしてコントロールセンターや通知センターもアクセスしやすさと視認性を向上させたほか、Safariも高速化。さらにAirPodsのデバイス自動切り替えにも対応し、Mac CatalystによりiPad版アプリも移植されるなど、随所がリファインされています。 そして先日の「One more thin

コメント一覧


kamiokando2020/11/14
アイコンがダサくなってて萎えた。