名代富士そば 運営会社役員 従業員に“働いても休みに”と指示 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

コンプライアンス

首都圏で立ち食いそば店を運営する会社の役員が、店の従業員が実際には働いても休んだことにするよう指示をしていたことが分かりました。会社は、国の雇用調整助成金の不正受給につながるという指摘を受けて是正したということで、「事実を重く受け止め、今後、コンプライアンス体制の充実に努めたい」としています。 この会社では新型コロナウイルスの影響を受けた企業に対して国が休業手当の一部を支給する「雇用調整助成金」の申請対象となる休業を「特別休暇」と呼んでいて、助成金の申請を行っていたということです。 しかし、メールを受けた社員から休んでいないのに助成金を受け取れば不正受給になってしまうと指摘されたため、正しい勤務の記録に基づいて申請したとしています。 また、ことし5月には同じ役員は一部の社員に対して週に2日は特別休暇にしたいのでタイムカードを押さないよう指示するメールを送っていたことも分かり、勤務記録を実態

コメント一覧


naoto_moroboshi2020/11/12
以前ホワイトっぷりをアピールしてたけど、本質は見事なまでのブラックだったか。

zenkamono2020/11/13
こういう邪悪なクソ役員がいたのは仕方ないとして、判明後の会社の対応がクソすぎる。解雇もせず「注意して反省を促した」だけって…会社はこの役員の行動を問題視しておらず、バレたから形だけ対処したように見える

zazenzazen2020/11/13
やはり飲食にホワイトなんて存在しないのか……。あんだけホワイト優良企業だって言われてたのに……。

ma-nkgm2020/11/13
こういう邪悪なクソ役員がいたのは仕方ないとして、判明後の会社の対応がクソすぎる。解雇もせず「注意して反省を促した」だけって…会社はこの役員の行動を問題視しておらず、バレたから形だけ対処したように見える

mihi146412012020/11/12
これから小諸そばにします

Dragoonriders2020/11/12
以前ホワイトっぷりをアピールしてたけど、本質は見事なまでのブラックだったか。

2020/11/12
ホワイト企業じゃなかったのか!?

2020/11/12
従業員の給料を泥棒する経営。そして補助金の詐取。