アニメの海外配信サービスは日本語のロゴをどうやって英語版にデザインし直しているのか? – GIGAZINE

anime

日本のアニメは今や世界中で楽しまれるコンテンツとなっており、翻訳家が日本語のセリフのニュアンスをくみ取って英語やその他の言語に翻訳を行っています。また、海外展開する際はセリフだけではなく「アニメのロゴ」もデザインし直す必要があるとのことで、日本製アニメの配信サービスを展開するCrunchyroll(クランチロール)が、「アニメを海外に翻訳する際、日本語のロゴを英語版にデザインし直す方法」について解説するムービーを公開しています。 Découvrez comment sont adaptés les logos japonais pour l'international ✨ pic.twitter.com/fk1VjPN4Mz— Crunchyroll FR (@Crunchyroll_fr) November 11, 2020 アニメには作品を象徴するロゴが存在しており、海外に向けて翻訳さ

コメント一覧


BRITAN2020/11/14
このすばのロゴ翻訳も同じ人かな?

lenore2020/11/14
コダワリがプロフェッショナル。蜘蛛は元々のロゴが秀逸。

asitanoyamasita2020/11/13
シートン学園、「A」文字がケモミミとかかわいいな…