茹で鶏、うますぎる

*レシピ

クックドゥーのよだれ鶏を試してみようと思って、テキトーな茹で鶏を作ったらこれが抜群にうまい 国産とはいえ100g78円とかのもも肉を、水と少量の料理酒と塩で5〜10分くらい茹でて、30分くらいほっとくだけ ひっくり返す手間もないしかなり簡単だ それなのにチョー柔らかいし、タレ次第でどんな味にもなるからポテンシャルが高い 茹で汁もうまくやればスープになりそう 自炊ってこれだからイヤなんだよな かなり苦労して作ったロールキャベツとかが大してうまくないものになる可能性が結構ある一方で、すげえ雑な調理の茹で鶏がこれだけうまい 何なんだマジで レパートリー入りだちくしょうめ

コメント一覧


y-wood2020/11/13
「よだれ鶏」という名称には「佛跳牆」の「修行僧ですら塀を飛んで食いに来る」系の発想が見えるが、「他人のよだれが材料になっている」というイメージが先行するので、いつも別名に変えた方がいいと思ってる。

wa_kanou2020/11/13
というか鶏モモ肉がうますぎるんだ。我々に必要なのは鶏ムネ肉をどうやってモモの高みに引き上げるか(いや胸から腿だから下げる方なのか)、その知識と技術。食えるならモモ肉食べたい……でも高いだろう!

Ottilie2020/11/13
ほんまに疲れてる時は茹でる手間すら惜しく、レンチン蒸し鶏してた。あれもうまい。

found_near2020/11/13
茹で加減にこだわりだすと沼、お湯なんだけど沼

kotesaki2020/11/13
ワイは1リットルの水にジップロックした鳥むね300グラム位+酒大2+しょうが+ネギ+0.8%の塩入れて600Wで13-4分チンして30分放置して作ってる。 タレはよだれ鶏のタレ美味しいわよ。

kingate2020/11/13
鶏は偉大だという事

rickt2020/11/13
おいしいよね。ところでブコメのレンチン茹で鳥やってみるわ

differential2020/11/13
でも"ほっとくだけ"って楽なときもあれは、それがしんどいときもあるよな。