日本の「学習マンガ」の文化を海外で。マンガだから分かりやすい。込められた思い | BuzzFeed Japan

出版

黒枠のラベルは、コンテンツホルダー自身が付与したものです。グレー枠のラベルは本文解析で自動付与されたものです。 日本で育った多くの人が、世界の伝記や日本の歴史について「学習マンガ」で学んだという経験を持っているのではないでしょうか? 今、その学習マンガが、日本から遠く離れたドイツで広がりを見せようとしています。 実は、「マンガで勉強をする」という習慣は、欧米諸国などでは主流ではありません。 ドイツで今、学習マンガを広めようとしている、日本人を取材しました。 この学習マンガをドイツで広めようとしているのは、東北新社とWhateverの共同出資により設立したクリエイティブ・プロデュース会社WTFC。 2020年9月から、マンガで学習するという選択肢を世界に広めるサービス「Aha!Comics」をスタートし、ドイツ・ベルリンに住む日本人デザイナーやイラストレーターと共に、この学習マンガを作ってい

コメント一覧


Guro2020/11/12
えー。いまや「学習マンガ」は日本のものではないでしょ。韓国発のすぐれたコンテンツが大量に日本に入ってきているんだが。

shomotsubugyo2020/11/12
「5年前からドイツ・ベルリンに住む田中さんは、ドイツで学習マンガがないことに気づき」(・o・;) でも日本でも1980年代まで、主題のある=お話でない、マンガってあまりなかったのでは(゜~゜ )